[Å] JetpackとOGP指定プラグインを同時に使うと二重指定!?OGPを削除する方法

jetpack-ogp

こんにちは、あかめ(@mk_mizuho)です。WordPressのJetpackが前々から便利と聞いてます。ただ私は以前問題があったので消していました。そうOGPの問題。予め指定しておかないとOGPが二重指定になってしまうので気をつけてください。私はこの問題にハマってFacebookシェアの表示が意図しないものになりましたので。

JetpackによるOGP

いつかのアップデートでJetpackを有効化すると自動でOGPを挿入してくれる仕様になった。

いつの間にかなっていたので、別の方法でOGPを表示していた私はOGPが二重となってしまいシェア時の表示が意図しない形となってしまいました。

しかし、Jetpackはなんだか色々とわかるみたいで便利そう。興味はあった。でも英語表記。それがいやで暫く疎遠になっていた。

しかし!素敵な記事を発見。どうやら日本語に設定ができるようだ。

[Я]プラグイン「Jetpack」のサイト統計情報を日本語表示にする方法 : りくまろぐ

ということで再度プラグインを有効化。

あっやっぱり二重指定になった。

自分で指定している方
jetpack01

Jetpackによる指定。
jetpack02

左の数字が行番号。その行にOGPが書かれていた。

まさに二重指定。変更してみた。

Jetpackの設定を変える

二重の指定ということならば片方の表示をやめてしまえば良い。

私は自分でOGPをコントロールしているので、消す方は意図しないOGPの内容を生成してしまうJetpack。

ちなみになぜ私がOGPをプラグインではなく、自分で指定しているのかはこちらをお読みください。

さてと、では設定を開始しましょう。やり方もとても簡単。一行追加するだけ。ただ慎重に。

弄るところがfunctions.php。

これはエラーの書き方をすると、管理画面に入れなくなるという事態を招く恐れもある危険物。

ちゃんとバックアップといれば大丈夫です。このあたりは自己責任でお願いします。

functions.phpの中に以下のものを入れるだけ。

remove_action('wp_head','jetpack_og_tags');

これでJetpackのOGP自動生成を消すことができます。良かった良かった。Jetpackでこれからは色々と弄れるようになりました!

■ 同じカテゴリについてもっと読む

ブログ運営者をフォローする!

\ この情報を周りの人にも教える /

jetpack-ogp
プロフィールあかめの画像
あかめAkame Mizuho
横浜在住。フリーランス。
食べ歩き / 旅行 / カメラ / WEBデザイン 好き。

プロフィール / お問い合わせ

個人アカウント(メイン)▼

ブログ公式アカウント▼