[Å] 横浜「原鉄道模型博物館」で巨大ジオラマ撮影!NEX-5Rのズームレンズが便利過ぎ!!

原鉄道模型博物館 ジオラマ

横浜駅から歩いて行ける「原鉄道模型博物館」で鉄道の模型やジオラマを楽しんできました。

もちろん愛機NEX-5Rをぶら下げて。鉄道は正直全然知らないですが、そんな私でも巨大ジオラマを目の前にしてかなり興奮。

NEX-5Rのズームレンズも大活躍でした。

原鉄道模型博物館

横浜駅にわりと最近できた観光スポット「原鉄道模型博物館」。日産自動車ギャラリーの近くでそごうやスカイビルにも歩いて行ける場所にあります。

参考:原鉄道模型博物館公式サイト

原鉄道模型博物館 撮影

原鉄道模型博物館

まずお出迎えしてくれるのは昔の鉄道たち
鉄道
ガラス越しでの撮影。

映り込みが激しくて結構撮影が大変でした。
映り込み撮影

一応ズームレンズを使いながら撮影
ズームレンズを使いながら撮影

足を進めると今度はズラッと鉄道が展示されていました。
ズラッと展示

海外の鉄道から日本の鉄道まで
海外の鉄から日本の鉄道まで

機関車トーマス的な鉄道
機関車トーマス

見た目の格好良い機関車
機関車

ズームで撮れた綺麗めな機関車
ズームで撮れた綺麗めな機関車

さらに足を進めると…

とにかく大きすぎるジオラマが!!
原鉄道模型博物館 ジオラマ

細部までこだわって作られたジオラマです。
原鉄道模型博物館 ジオラマ

私のテンションは最大に!写真撮りたいー!!!って思ってシャッターを切るものの…

ぶれる。
ぶれる

シャッタースピード困惑

シャッタースピードを弄られねば…いやはやそこまで私もわかるんですよ。ですが、動いているジオラマ電車にどのシャッタースピードが良いとか全然全く検討もつかないのですよね。

もはや頼るのは勘のみ。Sモードにしてシャッタースピード優先でダイヤルをグルグルと早めで撮れる方向へ。

1/200秒にして、F5.6、ISO25600。とりあえず全てこれで撮影しました。

ISO25600とか写真荒れ荒れになる気もしましたが、他の数値だと暗くて撮れなかったのでまぁいいやと。

このあたりは撮影繰り返してたら慣れてくるんですかね。本読めば身につくのかな…。

一生懸命ジオラマ撮影

橋を通過の鉄道
橋を通過の鉄道

機関車
機関車

通過
通過

機関車
機関車

ロープウェイ
ロープウェイ

渡る橋
渡る橋

ビーチ
ビーチ

ホーム
ホーム

時間が経つと次第に夜を再現し始めるジオラマ
ジオラマ夜

街にも明かりが灯ります。
街にも明かり

細部までこだわってよく作られていました。
細部まで

機関車走行
機関車走行

街の中を走行
街の中を走行

貨物列車
貨物列車

トンネルより
トンネルより

歩道橋にて
歩道橋にて

電車を待つ男性
電車を待つ男性

電車到着
電車到着

気づいたら100枚以上夢中で写真撮影してました。動いているものを撮ったのは初めてだったので、この辺りはかなりの勉強が必要だと痛感。

タムロン ズームレンズ

ちなみに今回の撮影にNEX-5Rに付けたレンズはタムロンの「高倍率ズームレンズ 18-200mm F3.5-6.3 DiIII VC ソニーEマウント用 ミラーレスカメラ NEX専用 ブラック B011SE-ブラック」というレンズです。

増税前に…と思い、つい最近実は買っちゃいました。広角レンズのコンバーター買ったばかりなのに。でもこれかなり良い買い物でした。こんなに早く使う日が来るとは思ってませんでしたが。笑

さいごに

原鉄道模型博物館、非常に楽しめる場所でした。入場料大人1,000円ですので、ちょっとしたお出かけには良いのではないでしょうか?

博物館には写真を夢中に撮っている子供や大人がたくさん。私もその一人です。笑

鉄道好きはもちろん、そうでない方も楽しめるかと思いますので横浜駅の近くに来た方は一度覗いてみていかがでしょうか?

それではこれからもあかめ(@mk_mizuho)をよろしくお願いします。

愛機NEX-5Rについての記事はこちら!

ブログ更新に使用したアプリ

このブログはiPhoneから更新しました。
するぷろ for iOS
iPhoneでブログを書いてみたい方へ:
するぷろの使い方まとめ

■ 同じカテゴリについてもっと読む

ブログ運営者をフォローする!

\ この情報を周りの人にも教える /

slooProImg_20140302164912.jpg
プロフィールあかめの画像
あかめAkame Mizuho
横浜在住。フリーランス。
食べ歩き / 旅行 / カメラ / WEBデザイン 好き。

プロフィール / お問い合わせ

個人アカウント(メイン)▼

ブログ公式アカウント▼