[Å] WordPressの_aioseop_descriptionと_aioseop_keywordsの意味を知ってSEO対策してみては!?

WordPressのカスタムフィールドには_aioseop_descriptionと_aioseop_keywordsというものが存在します。今回はこれがどういう意味なのか説明してみようと思います。意外と知らない人多いみたいです。参考にしていただければ幸いです。

_aioseop_descriptionと_aioseop_keywords

カスタムフィールドには_aioseop_descriptionと_aioseop_keywordsがあります。見たことあるでしょうか?

これはWordPressのサイトやブログでSEO対策をする時に使えるものです。

※ SEO対策:検索エンジン対策

以前、WordPressでタイトルやディスクリプション、キーワードを設定する方法を紹介しました。

その時に出て来たのが_aioseop_description_aioseop_keywordsです。

それではもう少し具体的に見て行きます。

_aioseop_descriptionとは何か

「description」という単語が入っているだけにこれはディスクリプションを記事に追加する時に使用するものです。

ディスクリプションとは何か?

Googleで検索した時に出てくるこの部分です。
seo20130617-01

記事一つ一つにディスクリプションを設定してあげることで検索対策、つまりSEO対策になります。

_aioseop_keywordsとは何か

「keywords」=キーワードです。つまり、これは記事一つ一つにキーワードを追加するものです。

キーワードはGoogleなどで検索した時にどこかに出るわけではありませんが、これもSEO対策の1つです。

その記事のキーになる単語を入れてあげます。多ければ良いというわけではなく目安は10個ぐらいとか言われていますが、絶対に10個というわけでもなければ正式にどこかで発表されているわけでもありません。あくまでも参考程度に。

むしろこの考えは古いなどの知識をお持ちの方はご連絡ください。色々と教えて欲しいです。

ディスクリプションとキーワード

SEO対策にディスクリプションとキーワードを入れると良いとお伝えしました。じゃぁ何を入れれば良いのか?と思う方もいらっしゃると思います。けれども、これはGoogleのアルゴリズムが非公開のために絶対というものがありません。

簡単に説明するならば、ディスクリプションには記事の概要や説明、キーワードはその記事のキーになるワードを数個設定してあげるということです。

具体的な書き方

より具体的なことが知りたい場合は有名サイトや気になるサイトのソースを見てみるのも1つの勉強になると思います。

気になるサイトを開き、右クリックで「ソースを表示」でソースを見ることができます。
seo20130617-02

もちろん全部のサイトにあるわけではありませんが、下記のコードをソースの中から探しましょう。

meta name=”description”

meta name=”keywords”

ディスクリプションとキーワードがどのように書かれているかわかります。参考にしてみてください。

さいごに

SEO対策に絶対はありません。今はベストだと思っていたことも次の日にはベストではなくなっていることもあります。設定したからすぐに効果が出るのか?そういうものでもありません。ちょっとした配慮です。記事を公開する時にちょっとした工夫をしたいという方はぜひお試しください。塵も積もれば山となる。

先ほども紹介しましたが、WordPressでディスクリプションやキーワードを各記事に設定する方法です。

地味な作業ではありますが、一応私は今までほぼ全記事に設定しています。気になる方はお試しください。

それではこれからもあかめ(@mk_mizuho)をよろしくお願いします。

■ 同じカテゴリについてもっと読む

ブログ運営者をフォローする!

\ この情報を周りの人にも教える /

1371482180.jpg
プロフィールあかめの画像
あかめAkame Mizuho
横浜在住。フリーランス。
食べ歩き / 旅行 / カメラ / WEBデザイン 好き。

プロフィール / お問い合わせ

個人アカウント(メイン)▼

ブログ公式アカウント▼