[Å] ターミナル経由で不可視ファイルのないEPUBに変換する方法 (iTunes Storeエラー対策)

ターミナルで電子書籍EPUBを作成する方法

.zipを.epubにするだけでも電子書籍は出来上がり、もちろんその方法で作成したEPUBはビューアーで閲覧することはできます。個人レベルで読むのであれば手軽な方法なのでこの方法でもいいかもしれません。

ですが、この方法を使用して出来上がった電子書籍をiTunes Storeにアップロードした場合は定義していないファイルがあるということでアップロードすることができません。

.zipを.epubに変換するだけだと不可視ファイルを生成してしまうため、今回はターミナルを使用してEPUBファイルを作成する方法をご紹介しています。ターミナルから作成したEPUBであればiTunes Storeにアップロードしてもエラーになることはありません。

あくまでも個人的なメモですが、何かのご参考になれば幸いです。

電子書籍作成の準備

最終的なゴール:不可視ファイルが存在しないEPUBをターミナルから作成

用意するものは.epubに必要なファイル一式が入ったフォルダ。

フォルダの中身は電子書籍に必須なMETA-INF / mimetype / OEBPS の3ファイルです。

フォルダ名は今回「test(名前は自由)」にして、わかりやすいようにデスクトップに置いて変換を開始します。

ターミナルから変換する方法

ターミナルを起動して「cd+半角スペース」入力します。

入力後、ターミナルの画面に電子書籍のためのデータが格納されたフォルダをドラック&ドロップして指定ファイルパスを読み込ませると以下のように表示されます。

cd /Users/ユーザ名/Desktop/test

その後にEnterキーを押します。

次にこちらを入力。
zip + 半角スペース + -0(ゼロ) + 半角スペース + -X + 半角スペース + test.epub + 半角スペース + mimetype

zip -0 -X test.epub mimetype

再びEnterキーを押します。

最後に以下を入力してEnterキーを押して変換の実行開始。

zip -r test.epub * -x mimetype

以下、ターミナル実行イメージ画像です。

ターミナルを使用してepubを生成する画面

.DS_Storeを削除する方法

zip + 半角スペース + -d + 半角スペース + ファイルパス + 半角スペース + *.DS_Storeを入力します。

zip -d Users/ユーザ名/Desktop/test.epub(ファイルパス) *.DS_Store

以下、ターミナル実行イメージ。

ターミナル .DS_Store 削除

実際に削除されているか確認する場合は後述の中身を確認する方法を使用します。

epubの中身を確認する方法

ターミナルで「unzip -l」を使用すれば中のファイル構成を確認することができます。

unzip + 半角スペース + -l(エル) + 半角スペース + ファイルパス

unzip -l Users/ユーザ名/Desktop/test.epub(ファイルパス)

参考ページ

https://support.apple.com/ja-jp/HT203926

http://ipodtouchmtb.blogspot.jp/2012/03/macepubepub.html

http://jittodesign.org/epub-taminal02-148/

■ 同じカテゴリについてもっと読む

ブログ運営者をフォローする!

\ この情報を周りの人にも教える /

ターミナルで電子書籍epubを作成する方法
プロフィールあかめの画像
あかめAkame Mizuho
横浜在住。フリーランス。
食べ歩き / 旅行 / カメラ / WEBデザイン 好き。

プロフィール / お問い合わせ

個人アカウント(メイン)▼

ブログ公式アカウント▼